株式会社積水インテグレーテッドリサーチ沿革

1977年 7月 積水化学工業株式会社の100%出資子会社として、株式会社サンエスを設立。

         本店を新宿区に設置し、事業内容は主に合成樹脂製品の売買。

2000年 7月 株式会社積水インテグレーテッドリサーチに商号変更。

         積水化学研究部門の事業本部移管に伴い、本社R&D機能である「将来事業の探索・企画機能」

         を補完するためのR&Dリサーチ会社としてリスタート。

         本店を大阪市北区に移転し、主な事業内容を「新規事業の企画及び立案」とする。

         事業投資組合 SVC1号 を積水化学工業と共同で設立。

2002年 4月 東京事務所開設。

2002年12月 大阪市淀川区に本店移転。

         大学への委託研究窓口、海外技術者派遣窓口。

         積水化学 自然に学ぶものづくり研究助成プログラムを開始。

2003年10月 第1回 “自然に学ぶものづくりフォーラム” 開催。

         前年度採択の研究助成者を表彰。

         環境経営と研究開発、社会啓発をシナジーさせるバーチャルプロジェクト推進。

2006年 9月 SVC1号解散。

2008年 2月 京都市南区(積水化学工業 京都事業所内)に本店移転。

2021年 7月 ミッションをR&D支援から経営戦略支援へシフト。

Views: 679